年収の低い・高い人に共通する3つの特徴!あなたはどちら?

年収の低い・高い人に共通する3つの特徴!あなたはどちら?

 

世の中には年収の低い人、高い人がいます。

 

それぞれ同じ人間ですが、年収の低い人は年収アップを目指したいところ。

 

そこで、年収の低い人・高い人に共通するつの特徴をご紹介したいと思います。

 

 

目標意識の有無

 

短期的な目標にしろ、長期的な目標にしろ、どんなことをするのかという目標意識が大切です。

 

年収が低い人ほど、この目標意識を疎かにしていることが多いです。

 

年収が高い人はキッチリと目標を決めています。

 

 

もし、あなたの年収が低いのであれば、1年後・5年後・10年後といった未来を見据えてみた方がいいかもしれません。

 

まずは、1日・1週間の短期的な目標から始めてみましょう。

 

 

時間の大切さに対する意識

 

1日は24時間。

 

人間に与えられた時間は限られています。

 

これは仕事においても同じことで、年収が高い人ほど時間を意識しています。

 

時間を意識するからこそ、効率よく仕事をしていきます。

 

一方、年収が低い人は時間を大切にしていません。

 

短い時間をダラダラと過ごしてしまいがちですし、効率をあまり重視していません。

 

「休日にダラダラとして1日が終わってしまう」
このような状態になっていたら要注意です。

 

目標意識にも通じるところはありますが、時間に対する意識を改めてみましょう。

 

 

 

仕事や成果に対する質

 

仕事や成果というものは速さだけでなく質も大事です。

 

自分が行ったことというのはつい甘めに見てしまいがちですが、一度あなた自身が行っている仕事を振り替えってみましょう。

 

あなたの行った仕事や成果は、あなた自身が満足できるものですか?

 

もし、満足できるものであれば十分な質を備えているかもしれません。

 

しかし、あなた自身が満足できていない仕事や成果を出しているとすれば、一度満足のいくまでやってみた方がいいです。

 

質の低い仕事や成果を出していると、どんどん質は下がっていきます。

 

 

 

年収の高い人の特徴を真似て年収アップしよう

 

年収の低い人が年収アップをする近道は、年収が高い人(実際に年収アップしている人)の真似をすることです。

 

ここで挙げた特徴は年収が低い人・高い人に関する代表的な特徴です。

 

その他にも、あなたの身の回りにいる年収の高い人を観察して、どのようなことしているか、どのような考え方をしているかを学んでみましょう。

 

 

きっとあなたのためになるはずです。